そのほか

2月の

新しい物は無いけど、今月出せるもの。
早ければ2月4日には出せるかな。
今月はTPの発送終わったら、ひたすら試作作業です。

  • 秋月5.5-7.9インチ液晶ケース
  • 4k15.6インチTP x2
  • 4k17.3インチTP x1 

4k17.3インチTP は、月末にもう一台出せるかも。
旧正月前後で荷物動かないので、もしかすると月末どころか3月になるかも。

現行の4k15.6インチTPはこれで最後です。あとで中古を一台出すかもしれません。
いずれHDMI2.0対応で出したいと思っていますが、時間が掛かると思います。

4月以降

今後4k17.3インチTPはHDMI2.0対応基板に切り替える予定です。

入力コネクタ:HDMI2.0 x2(TYPE A) / Mini DP x1
音声出力:3.5mm 3極ステレオ
電源:9v 1.5A~動作

一応リモコン対応。基板サイズも我慢出来る程度。
HDMI2.0対応での入力における映像の劣化も無さそう。

現行DP版で足りない部分はカバーされてると思います。
ノイズ・ジッタ耐性も、現行DP基板よりもマシかもしれない。
Mini DP- DP変換アダプタを介しても問題無かったので耐性は良さそう。

バックライト光度・コントラスト・色温度なども変更可能です。
入力映像変更・電源AutoOFF機能付き。HDR対応っぽいけど…これはちょっと怪しい。
他にも色々あるのですが、まだ機能してるのか、実用性があるのかわからないものがあります。

デメリットは機能が多い分、操作しづらいこと。
現行のDP基板よりもサイズが大きくなること。放熱が多いこと。
メニュー設定が豊富だけど、必要項目に辿り着くまで操作回数が多い。
リモコンがシートキーで押しづらい、リモコン操作が面倒など。

リモコンは電源のon/offくらいには使うかと思ったけど、電源AutoOFFあるので使わないかもしれない…。
入力映像変更用なら使うかもしれないけど…液晶本体と距離取って使う訳じゃないから、本体側のスイッチで操作してしまう気がする。なので、リモコンは気休めです。

現行DP版と比較してどちらが良いかとなれば、恐らくHDMI2.0の方が良いと思いますが、まだ時間を掛けた問題の確認と洗い出しが済んでません。もしかすると継続的を部品に入手出来るかもわからないので、試験的・暫定的に出す程度で終わるなるかもしれません。
なので…待った方が良いと言えるような、言えないような。

まず4k17.3インチTPをHDMI2.0対応に変更します。
その後も続けられるなら4k15.6インチTPも変更します。
あとは通常の4k17.3インチ液晶ケースか、通常の4k15.6インチ液晶ケースか、全く別の作ります。

HDMI2.0・4k17.3TPを出すのは、4月かな。
少なくとも現行のDP基板が入手しづらくなりそうなので、部品を早めに切り替えたい。

基板

『入手性が悪く成りそうな気配』って曖昧ですが、切り替える事を考えると、DP版は2月分で終了すると思います。ケース単体で出している15.6インチは継続しますが、DP版TPは上記分で終了のつもりです。

4k17.3TP・HDMI2.0版を作るにもしても、2・3月は試作・準備で一杯。出すのは4月。
もうDP版を手配するか怪しいので、3月分は4kTP無し。あるとすれば着荷遅延分の1台を出す程度です。

4k15.6インチTPは既にスイッチ基板が入手出来ないので、手持ちの在庫で終わり。
4k15.6インチTPのHDMI2.0への設計変更は4k17.3TPの後になります。

現行DP版を選ぶメリットがあるとすれば、すぐ入手出来ることくらいかな。
あと現行DP版は設計・試作分の費用回収が進んだので、価格面で差があります。

後々HDMI2.0対応基板に変更出来るよう、更新用部品の提供も考えてますが、まずケース設計終わる必要があるので、いずれもその後にどうするのか決める話になると思います。
関連記事
スポンサーサイト