そのほか

ハイセンスのコストコ専売モデル HJ55N5100

2
N5100-0001.jpg
ハイセンスのコストコ専売モデル HJ55N5100を買いました。

ドンキから始まりノジマ・Mr.Max・ゲオ(グリーンハウス)とボコボコ出てきてるのですが。
PC入力 4k 60Pが明記されていて、HDR対応 55インチのものが欲しかったので、HJ55N5100にしました。

これでデレステ再生すると、等身大くらいの表示狙える。
これまでセールしてる時は75,800円。最近は69,800円に。
4k 55インチ・HDR対応で一番安いのかな。


使ってみて問題が発生していまして。
それで使い始めてみると、外部入力・60P表示時のみ、映像がブレる症状が出ています。

こちらの環境が原因か、TVの仕様なのか? 故障なのか?
って所でハイセンスに12月第1週・金曜に相談しまして、調べてもらうことになりました。
そんな事もあって、症状を診てもらうために動画撮って上げてみたりしました。

電話サポートは早かったです。
金曜の夕方なのに、すぐ応対してくれましたし、技術担当の方からの連絡も30分程度で返ってきたので早かった。

不具合

※追記してますが、ハイセンスに検証・確認してもらっています。
ハイセンスでも症状を再現出来た、GPU起因ではなさそう、他社製品でも同様の症状を確認したらしい。



縦に激しく動くシーンがあると、画面全体がブレます。
その時に、入力映像だけでなくOSD表示もブレる。

HDMI 2.0 4k/60P入力、HDMI 1.4 2k/60P入力モードで出る。
60Pの時に発生。30Pでは出ない。リフレッシュレート 31Hz以上、例えば50Hzでもブレが出る。
『TV側・60Pモード処理時』にだけ出るって事に。

OSDは固定表示。
HDMIと出ているOSD・入力ソース表示部分の背景は不透明。下の映像は透過していません。
RGB4:4:4 フルレンジ & リミテッド・YCbCr4:4:4・YCbCr4:2:2・YCbCr4:2:0でも変わらない様子。

Shiledで60P表示させた時にも発生して、動きの激しいシーンになると、固定表示されてるはずのOSDが震える。っていうのは、恐らくはTV側で60Pに追いついてないとか、処理が誤ってるとかですよね…といった事を技術担当とお話をしました。

話を聞いて頂いた時点では、『今の所、そういう報告は上がっていない』との事なので、そもそも故障って可能性も高そう。故障だったら修理か、交換で済むのですが。これが仕様だったらどうしたものかと。

HDMI入力そのものが問題なので、ゲーム機や録画機繋いでも起きるわけでして。
友人がノジマ 4k 49インチを購入したそうなので、その印象を聞いて同じ49インチか、55インチにするかなとか。ドンキやゲオ(グリーンハウス)にするか、国内メーカーにするかといった感じです。

追記 2017/12/09

確認しました。滲み・くすみが出るとは気付いてましたが。
マイクロスコープで確認したので、やっぱ気のせいじゃない。

これが故障でなければ、内部ではYCbCr4:2:2相当で処理されてるって事に。

hj55n5100-ry-up.jpg

黄色の背景に、赤のライン(文字)が入ってる所を表示。
輪郭の一部に青色が表示されている。赤のラインの中にも緑が出てます。
RBG4:4:4で入力させたのですが、YCbCr4:2:2に近い表示でした。



元の画像はこんな感じの。
黄色の背景に、赤色の文字を表示。

4krgbcheck01.gif
RGBで入るなら、青は使われないはず。
文字のところも、緑のサブピクセルが点灯しないはず。

それを整数倍拡大したものを表示させて、『0』の右下を見るとこういう結果が。
hj55n5100-ry-up.jpg
見ての通り滲んでる。

カラーフォーマット

カラーフォーマット設定を変更して劣化のない所があれば、内部処理もわかるかなと確認。
GIF画像作って等倍表示・マイクロスコープ使って観察してみました。

比較出来るサンプルと取らないとClearType・サブピクセルレンダリングの可能性や、気の所為で収まってしまいそうなので画像撮りました。

hj55n5100-ry-fullrgb444.jpghj55n5100-ry-rmirgb444.jpg
左: RGB4:4:4 フルレンジ 8bit
右: RGB4:4:4 リミテッド 8bit

赤の文字に緑混じってますし、赤が暗い。
背景との境界線に青が点灯しちゃってる。離れた所にも、うっすらと青が。

実際はYCbCrで処理されてたら、そうなんだろうなとは思ってましたが。RGBじゃないですね。
文字の輪郭が白っぽく見えてギラつく、色の発色が変に見える訳で。

hj55n5100-ry-YCbCr422.jpghj55n5100-ry-YCbCr442.jpg
左: YCbCr4:4:4 8bit
右: YCbCr4:4:2 8bit

YCbCr4:4:4でも滲み & 間引かれたような表示されてます。

じゃあ YCbCr4:4:2かと言うと、そうでもないようで、赤が暗くて潰れてます。
引いてみると文字が黒く見える。これでブラウザ見ると、油膜が張ったように文字が滲んでヒドイ。

hj55n5100-ry-YCbCr422.jpg
左: YCbCr4:2:2 8bit

なぜかちょっと YCbCr4:4:2よりはマシ。
という訳で、確認出来る限りでは[YCbCr4:2:2]相当みたい。

ですが、HDMI2.0対応といってHDMI 2.0 (Level B)の可能性があるので。
実際はそれ以下の、YCbCr4:2:0かもしれない。


HDMI 2.0 (Level B)は[HDMI1.4]と同じ帯域なので、4k 60Pを使用する場合、4:2:0まで落とすことになる訳ですが信号入力だけは4:4:4なり、HDRなり受け付けてはいるけど、内部での処理はダウンコンバートされてるとなれば、安価な4k製品はいずれも怪しくなってきた。

憶測なんですが。
コストコモデルだけHDR対応になってますが、部品自体は同じクラスのN3000・N5000シリーズと一緒でファームが違うだけかもしれない。

他の4kTV

これらの問題はドンキの初回モデルにもあったそうですが。
故障でなければ、これもYCbCr4:4:4は対応していない事になります。

ゲオのモデルは4:4:4対応と謳ってますが、これもYCbCrなのかRGBなのか…。
いずれにしても恐らく映像処理基板はドンキと同じレベル。
ちゃんと処理されるのかどうか疑念があります。

実際に検証・確認しないと、確かな事は分からないのですが。
このサイズのTVを取っ替え引っ替えして何度も購入・設置するのも厳しいので、比較しての検証はやりたくない。

『ノジマ4kの取扱説明書』を友人に見せてもらったのですが、PC対応は『1360x768 60Hz』までしか明記されていませんでした。なのに推奨解像度は1080/60P & HDMI対応入力解像度には4kと書いてあったり。『入力は出来るけどサポートはしないよ』って感じなんだと思います。

パネルがVAかIPSか、RGBかRGBWか。HDMI2.0対応か、HDR対応か。
これらの部分ばかり気にする方は多いと思うのですが、表示させた時にちゃん描画されてるか、ソース処理されてるか確認しないと、綺麗だと思ったのはプラシーボだったなんて事になりそう。

高画質化処理も問題で、ソースを化粧して忠実では無い処理を掛ける事になります。
機能や映像処理が悪くて破綻するなら、いっそ映像処理を一切カット出来る方が良いと思います。
解像度感の落ちるRGBWパネルだったとしても、処理がまともならそっちの方がマシに見えることもあるので、総合的に見ないとダメだと思います。

とはいえLGの大型TVも問題で、あのサイズでのRGBWは厳しい。
4k 15.6インチ RGBW ペンタイルでもって、なんとか解像度感が落ちてるのを見えるか見えないかくらいなので、大型になるとRGBW・ペンタイルの粗が目立ちます。

RGBWの良い所は白色発光画素がある分、明るさ側にダイナミックレンジは稼ぎやすい事。
明るい部屋や日中見る時や、動画・映像を見るのに見栄えは良いと思う。

黒が気になるシーンがある映像を見るとか、部屋を暗くして見るかとかあれば別ですが。
それにまだ2kソースを見るのが中心ならば、4k RGBでも4k RGBWでもあまり変わりありません。
その意味ではLGはコストと実用性は考えてはいると思う。

結局はコスト上の問題。このクラスで完璧なのを選ぶのがまず無理ってことなので。
コストを掛けているメジャーメーカーの上位モデルだったら大丈夫だと…思う。

さて、どうしたものかと。
去年も年末年始、こんな事してた気がするな。

追記 2017/12/16

ハイセンスから返答がありまして、症状を確認してもらいました。

  • 日本の技術部門で、ブレの症状の再現出来た
  • GPU起因では無い事を掴みつつある
  • 他社製品でも、同様の症状を確認した (東芝 40M500X)
  • 中国本土とのやり取りが必用で、時間が掛かる

今の所、故障ではないのかな?といった感じです。
連絡の行違いや、タイミングが合わなくて入れ違いになった部分もあるのですが、年末年始使えないと困ることや、根本的解決に時間が掛かる可能性があること。故障・初期不良の可能性も疑われたので、ひとまずハイセンスとコストコに相談して返品依頼をしました。

年越さない内に問題が解決出来るなら、同じ物を買い直しをしますが、時間が無ければ買い替えになると思います。
設置のやりなおしが大変なので、入れ替えは次で終わりにするつもりです。

ハイセンスには返品するとしても、継続して検証結果を知らせて頂く事をお願いしました。
また、その結果を書くことをお伝えしてあります。今後の連絡があれば追記します。


まだ原因がわかっていないのと、そもそもテレビ以外が原因の可能性もあって身動きが取れない状況ですが、ハイセンスからのお返事にあった『東芝 40M500Xでも問題を確認した』という話があったので、買い替えの判断が難しくなってしまった。安定性を考慮して評判の良い『東芝 40M500X』の後継機『50M510X』と、画面サイズ・コスト重視で『ノジマ 4k 55インチ』を検討していたため、どちらも選びづらくなってしまった。

東芝と言うと、ドンキやノジマに入っているだろう映像基板のSigma Designsが絡んで来ます。
東芝もノジマに買い換えても、同様の問題が起きる可能性があります。
そのため、東芝 40M500Xについてのハイセンスからの話が詳しく分からないと動きづらい。


問題を発生を確認したこちらの環境。

・PC1

CPU:Intel Core i7 3770 
MB:Gigabyte B75M-D3H
Mem:PSD316G1600KH (DDR3 PC3-12800 8GB 2枚)
電源:Scythe 超力 500W SCPCR-500
OS:Windows 10 Pro (1709)
 
GPU A:Sapphire :Radeon RX 460 2G GDDR5 OC
GPU B:PowerColor :Red Devil Radeon RX 470 4GB GDDR5 AXRX 470 4GBD5-3DH/OC



・PC2

CPU:Intel Core i3 3120
MB:Gigabyte B75M-D3H
Mem:CFD Elixir W3U1600HQ-8G (DDR3 PC3-12800 4GB 2枚)
 電源:CoolerMaster 750w V750 Semi-Modular
OS:Windows 10 Pro (1607 & 1709)
 
GPU A:Sapphire HD7870 GHZ EDITION 2G GDDR5 PCI-E HDMI / DVI-I / DUAL MINI DP OC VERSION
GPU B:Sapphire R9 280X 3G GDDR5 PCI-E DVI-I / DVI-D / HDMI / DP DUAL-X OC VERSION (UEFI)
GPU C:Sapphire R9 390X 8G GDDR5 PCI-E DD/H/3DP TRI-X



・メディアプレイヤー

Nvidia Shiled TV 2017

 

・ケーブル

 Amazonベーシック ハイスピード HDMIケーブル - 1.8mPlugable DisplayPort 1.2 - HDMI 2.0 アクティブ変換アダプタ
エレコム DH-HD14ER15BK - 1.5m
ノーブランド HDMI1.4 & 2.0 ケーブル(3本)



・他社メーカーTVとモニターでの確認 (ブレの現象が起きない事を確認)

Sharp LC-40AE7(HDMI 1920x1080 30Hz-60Hz)
KEIAN KWIN-4K32B(HDMI & DP & DP-HDMI 3840x2160 1920x1080 30-60Hz)
 4k 17.3インチTP(DP 3840x2160 60Hz)

2017/12/25

友人にノジマ4k 49インチ(ECS-TU49R)を確認してもらいました。

ブレはありませんでしたが、YCbCr滲みが出ていました。
HJ55N5100と同じく、4:2:2か4:2:0で処理されてる様子。
そのため、ノジマもHDMI2.0(Level b)かもしれない。

HPに4:4:4・4:2:2対応とは書いてありましたが、入力以後の処理は別っぽい。
処理段階で4:2:0にダウンコンバートされるとしても、信号入力時点では4:4:4で受け付けているので『一応、4:4:4に対応してる』って書いてるのかも。

コストを考えると、このクラスの機種はHDMI1.4として作られた物がベースになってしまって、現時点ではちゃんとした『4k対応』ってのは難しいのかもしれない。
ドンキもゲオも同じ処理・部品だろうから、買い替えはシャープか東芝になりそう。

2018/3/25

経過・結果は知らせて頂けるとの事だったので待ってはいるのですが、
ハイセンス側からの連絡はありません。

一旦返品して別の液晶TVに買い替える事は告げてあるので、連絡は放置されても仕方がないのですが、55インチは引き続き購入検討しているので、改善されているなら、また候補に入れる事になると思います。そのついででサポートにこの件がどうなったか尋ねてみます。放置されたことも。

今は50M510Xを購入して使用していますが、問題は見当たりません。
お店で問題が出ない事を確認してから購入しました。使い続けてみても同様の症状は出ません。

『40M500Xでもブレの症状が出る』というハイセンスの担当からの話がありましたが、その40M500Xだとどういう感じなのか、返って気になってしまって自分の目で見てみたい…。
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

There are no comments yet.

通りすがり  

2018-04-14 15:39

大変参考になる記事ありがとう御座います
結局、ハイセンスさんからご連絡は御座いましたか?

EDIT  REPLY    
レビューサンキュー

俳諧師  

2017-12-14 00:26

貴重なレビューを有難う御座います。参考になりました。
パナ、日立、そして、昨今、東芝をハイセンス社に飲み込みテレビ部門別世界3位から世界2位を行き来。1位へし上がるのは時間の問題と思われます。
気になるメーカーですね。
欧州や欧米で売られているハイセンスなんかはスタンダートからコア4つ積んでたりと申し分ないんですけどね。日本向けのハイセンスはトップモデルを除き日本国内産業バイアスを意識し値段据え置きでスペックを下げてるので致し方ないと思います。

でわでわ。

EDIT  REPLY